「できた!」を引き出すうごキッズ教室

ヨッシーが考える子どもと運動について

足の感覚を磨いていますか?

time 2017/12/25

クリスマスでいただいたお菓子の詰め合わせが入っていたブーツです。もちろんいつもこのような靴を履かせているわけではありません。サイズの合った、靴の中で足が動かないようなシューズを履かせています。

このブーツはだいぶ高さがあり硬いです。靴底もペタンコ、しかもブカブカ。歩きやすいわけがありません。
これを「履くんだ〜!(とはしゃべりませんが)」と自分でどこかに捕まって、足を上げて、バランスをとって履き、最初はぎこちなかったのですが、最終的には走りました(笑)しかもキャッキャと笑いながら^^

何が言いたいかというと、「それは履くものじゃないし危ないから履いちゃダメよ〜」としてしまうと、このような動作は見ることができなかったということです。経験する場を奪ってしまうことになります。
スリッパやサンダルがうまく履けない、なんてことがあると不便ですよね。

遊びで短時間ならいいじゃないですか!足が靴の中で動いてもバランスをとれます!靴の大きさ、フィット感、指先の感覚など、いつもの履き心地のいいシューズとそうでないシューズの違いが感覚として残ります!

このような動作を通して様々な感覚を養うことで、頭も体も鍛えています^^

down

コメントする




ヨッシーのつぶやき

高校生以上

スポーツトレーナー

吉田 大祐

吉田 大祐

NPO法人ソーシャルグッド 理事 スポーツトレーナー 1981(昭和56)年生まれ 東京都荒川区出身 駒澤大学文学部心理学科卒業 ヒューマンアカデミースポーツトレーナー専攻卒業 2002年よりトレーナー活動を開始。 [詳細]


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。