「できた!」を引き出すうごキッズ教室

ヨッシーが考える子どもと運動について

スポーツ開始は早い方がいい?

time 2017/12/17

「ゴールデンエイジ」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

「9〜11歳が運動神経が一番伸びる時期だから、ここでスポーツをやると専門的な技術が習得しやすい」

というような話です。

スキャモンの発達曲線というグラフを用いて説明されることが多いのですが、実はこの研究自体も最近見直されてきているようです。

ではもっと早い方がいいのか?と言われれば、僕は”No”と答えます。

未就学児の頃から、一つのスポーツをやり続けると、体力に偏りがでて、怪我にも繋がりやすく、さらに使っていない部分はうまく使えなくなります。一生涯そのスポーツしかやらない、というわけにはいかないでしょう。

未就学児は、色々な運動ができるようになる時期
小学校低学年は、できるようになった運動を組み合わせたり、リズムを使ってやったりする時期

と捉えています。

ということで、特定のスポーツに絞って行くのは中学校に入ってからでもいいと考えています。

down

コメントする




ヨッシーのつぶやき

高校生以上

スポーツトレーナー

吉田 大祐

吉田 大祐

NPO法人ソーシャルグッド 理事 スポーツトレーナー 1981(昭和56)年生まれ 東京都荒川区出身 駒澤大学文学部心理学科卒業 ヒューマンアカデミースポーツトレーナー専攻卒業 2002年よりトレーナー活動を開始。 [詳細]


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。